病院紹介

現在、動物に輸血が必要になった時は、人のように血液バンクはありませんので、

病院でその動物に適合する血液を用意しています。

当院では、猫10頭、犬はグレートデン1頭とアイリッシュウルフハウンド2頭を

飼育しており、緊急輸血の場合には、病院の動物から献血をしています。


当院は、外科手術や内科疾患で輸血が必要な場合がとてもたくさんあり、

病院の動物たちだけでの輸血には限界があります。


そこで、輸血が必要になった場合に、

献血の協力をしてもらえる犬の「ドナー登録」を行っています。

ドナー登録をしていただいた方には、

ささやかではありますが、1年に1回の血液検査、

混合ワクチン、フィラリア予防薬を提供させていただきます。

ご協力いただける方は、スタッフにお声がけ下さい。

ドナー登録の条件

・年齢が7歳未満であること

・体重が30キロ以上であること

・健康であること

・血液型がDEA1.1陰性であること

血液型は初回登録時に血液検査と一緒に検査させていただきます)